大鏡建設

2020年
新卒採用サイト

エントリー MENU

About大鏡建設について

AIにはつくれないまちをつくる。

1975年 浦添市で創業した大鏡建設は、公共工事に頼らず、賃貸向けの共同住宅の建築を中心に成長してきました。

住宅 = “暮らし” です。そして、それぞれの “暮らし” がつながって “地域” となり、 “まち” になります。

テクノロジーの進化によって、世の中がより効率的に変化していっても、
私たちは、人間だけが持つ、インサイト(新しい視点、価値、気づき)を軸に、
沖縄のまち、そして未来をつくっていきたいと考えています。

会社のエンジンは「社員」。

会社のエンジンは「社員」です。

社員一人一人がその実力を発揮できれば、会社は成長します。

大鏡建設で働く「社員」こそが、企業成長のエンジンと考えます。

「人が育っていく」会社。

研修やセミナー等のプログラムで「人を育てる」のではなく、あくまで仕事を通して「人が育っていく」会社を目指します。それには仕組みづくりが必要です。全員が少しずつでも成長していける仕組み。それは、仕組みに人を合わせるのではなく、人 = 個人に仕組みを合わせていくことが大切と考えます。

自ら問い、考え、動く。
〜 Daikyo Mind 〜

「人が育っていく」には、個人個人の心がけ = 自主性が必要です。問題点を常に出し、改善していく。自ら目標を設定し、達成していく。個々が自主性を持つことで、個人が成長し、会社も成長していきます。自ら問い、考え、動く。このDaikyo Mindは、自分の人生においてもとても大切です。

チャレンジする人に、
自由にそのステージを与えます。

チャレンジしようとする人、考える人、成長を求める人、専門性を追求する人、実行する人、人が好きな人。どれか一つでも当てはまれば大丈夫。私たちは、そんなあなたと一緒に働きたいと思っています。大鏡建設では、新入社員もキャリアも関係ありません。若くても、そんなスキルの高い社員を積極的に引き上げる環境があります。

より良い明日のために。
共に、明日の沖縄をつくろう。

代表取締役社長 平良 修一

Message代表取締役社長平良 修一

会社の価値は、そこで働く社員で決まります。

また会社の可能性もそこで働く社員で決まります。

IT技術の進歩によりどんどん効率化が図られ、利益や効率の優先が叫ばれますが、
それが会社の本当の価値を決めるとは思えません。

企業の真の目的は利益を上げる事でも、効率を図る事でもありません。

より良い明日を創造する事、まだ見ぬお客様の笑顔を見る事こそが真の目的です。

会社で働く社員自らが、より良い明日を作るために、常に問い、考え、動く事で
新たな価値を創造し、世の中にいい変化を与えて行きます。

社員の可能性を信じ、その可能性を発揮してもらう事に全力を傾けて行きます。

自分たちが明日の沖縄をつくるという気概を持って取り組める人財を募集しています。

共に、明日の沖縄をつくりましょう!

沖縄県人材育成企業沖縄県人材育成企業に
認定されました

入社案内パンフレット(ebook)

入社案内パンフレット

WEB上で入社案内パンフレットをご覧いただけます。

パンフレットを見る →