大鏡建設

2020年
新卒採用サイト

エントリー MENU

型枠大工建物の出来映えと品質が決まる、
 大鏡の施工の要。

鉄筋とコンクリートで作られる
建築物の骨格となる柱や外壁など、
「建物の基礎」をつくる技術者。

建物全体の仕上がりや
強度に影響するので、
数ミリの誤差も出さない
繊細さや集中力が求められます。

型枠大工の技術・経験が、
大鏡の施工の要となっています。

主な業務内容

型枠加工図の作成、型枠加工

施工図から型枠用の図面(加工図)を作成します。
加工図に基づき、使用する型枠の加工を行います。

墨出し、
型枠組立て

型枠の設置場所に墨(基準線)をつけ、その基準線にそって型枠を組立てていきます。多くのパーツがあり、加工図を確認しながらズレが生じないよう垂直に組立てます。

型枠解体

組み立てた型枠に流し込まれたコンクリートが固まったら、型枠を外していきます。

現場スタッフとのコミュニケーション

同じ型枠班、施工管理や協力会社など、現場で働くスタッフとコミュニケーション&調整しながら完成させていきます。

Interview 型枠大工

別の職種を見る

沖縄県人材育成企業沖縄県人材育成企業に
認定されました

入社案内パンフレット(ebook)

入社案内パンフレット

WEB上で入社案内パンフレットをご覧いただけます。

パンフレットを見る →